春期プレ講習・好評受付中

実 施 中

お気軽にお問合せください

受付時間
午後4時〜10時
0277-46-8503

 講 師 緊 急 募 集

1コマ \1,200~1,500

時間   19時~22時

小学生の成績優秀者が中学生になって点数が急落してしまった、恐ろしい理由とは!!

これは、実例ですが、2年前卒業した共愛学園中学部の生徒さんが、中学1年の1学期末試験の2週間位前に、当塾に二人入塾して来ました。

 当然、小学校のときの成績は上位です。そうでないと小学校の推薦も受けられないですし、入学試験も合格出来ません。最初は数学が分からないと、学校の数学のワークを持って来ました。授業が分かっていないので、分かる問題だけをしている状態でした。

 その生徒さん以外にも、小学校で成績優秀だった生徒さんが、中学校の1学期だけで点数が急落し、当塾に数多く入塾され、教えて来ました。

  入学式後に実施されている実力テストは、半数以上の生徒さんは高得点を期待出来ます。何故なら小学校の問題だからです。

それからが問題なのです。英語科で言えば、unit1に入るまでに、100近い単語を読んで書けるようにならなければなりません。

数学では、正負の数・文字式・文字式の計算。社会・理科でも覚えることや理解しなければならない事が沢山あります。更に、決定的に二つのことが違います。

一つは、中学校では毎日の宿題がほとんど出ません。小学校ではその日学習した問題のドリルや・プリント・音読・漢字が、ほぼ毎日宿題として出されます。それが復習になっていたのです。

中学校では学習内容が定着しないうちに、授業が進み決して前に戻ることはありません。自分一人で予習・復習をしなければなりません。

二つ目は、部活です。今は午後6時までですが、日が長くなると午後6時半までになります。土日も練習や練習試合があります。大変なクラブになると、月に2日位の休みしかありません。小学校を卒業したばかりの生徒さんの体力では、家に帰ってからの学習はかなり厳しいものがあります。

 これらの理由から、最初につまずくと、後で取り返すのに大変な努力を必要とします。

テストが返ってきたとき

テストが返ってきたとき、「なんでこんなにできないんだよ!」と泣きたくなりますよね。思わず破り捨て、ゴミ箱に捨ててしまったことはありませんか?

「そんな悩みを解決する方法があります。」簡単に短時間で、忘れてしまったり、

分からなかったりした所を簡単にチエックする方法があります。間違った所や、分からなかった所を中心に勉強していけば成績アップは間違いありません。

「これらのことを10回の授業で解決する講座があります。」60日で100点あげます。」

 

2018年度 公立高校 前期試験で全員合格

 笠懸中学校新三年 三学期末試験 一ヶ月で100点以上アップ

3カ月で成績が上がらなければ塾ではありません

画像の説明を入力してください(フォントが小さく設定された文章です)

 塾を選ぶのは、大変難しいことです。この時期から、塾の春期講習のチラシが沢山、新聞に折り込まれて来ます。今は、スマートフォンで探される方も多いと思います。どの塾にお子様を入れたら成績が上がるのか、希望している高校に合格出来るか、迷われている保護者様も多いと思われます。

 例えば、みどり市のほとんどの塾では、統一テストを半ば強制的に受験させられていると思いますが、その中でどれだけの塾が、間違えた問題の説明とやり直しを授業で行っているでしょうか。試験を受けさせて、偏差値・点数・志望校の合格可能性の結果だけを生徒さんに返しても、受験した意味は殆どありません。回答と解説を読んで理解できる生徒さんは、ほんの一握りです。その生徒さんたちは、塾に行かなくても学習はしますし、問題集を解いて、間違えた問題を解説読んでやり直しして、類似問題を解いて行けば成績は上がって行きます。志望校の過去問を同じ手順でして行けば、90%の確率で合格すると思います。くどいようですが、それは、ほんの一握りの生徒さんなのです。

 私の学校教師・家庭教師・塾講師・当塾で教えた生徒さんの中で、一人として性格・能力・それまでの学習経験などで、同じお子さんはいませんでした。その数だけ教え方があると言うことです。教えることにマニュアルはありません。

 だから、悩みます。どう教えたら理解出来るのか、どうしたら理解したことを定着させること出来るのかを。それで、一人ひとりへの教え方も、宿題に何を出すかも変わって来ます。更に、どうしたらやる気を引き出せるかお、一人ひとりに即して考えます。授業中の教える側の

で、やる気が出てくるお子さんもいれば、一教科の成績が上がって、自信を持ち、俄然やる気が出てほかの教科も頑張り、5教科の点数で100点前後上がったお子さんもいます。

 他のページでも言いましたが、学校のワークは、試験範囲が出てから始めても遅いのです。当塾では1ヵ月位前から始めます。学校のワークも他の教材も、使い方次第で良い教材に代わるのです。

 当塾はオーダーメイドの塾です。だから、成績が上がるのです。

元 学 校 教 師 の 塾

新中1生の学習の準備

 中学校に入学する前の学習の準

 お子様に新中1がいらっしゃる保護者様は、今、現在、小学校の算数の計算の順序・()のある計算、この単元には、中学校で学習する分配法則が含まれています。少数の割り算・掛算・比例と反比例・最大公約数・約分・分数のたしざん、ひきざん・かけざん・割合・百分率・文字を使った式・図形等が、スピーデイーに問題を解けるかどうか、確かめられては如何でしょうか。これらの事項は、中学校では分っているものとして授業が進められます。

 国語は、まず、高学年の文章がつまずかないで句読点で区切りをつけて、漢字も含めてスラスラ読めるかどうかです。音読を聞くと、文章をどれだけ理解しているかが、ほぼ分ります。また、漢字や言葉を知っているかも分ります。

読み方が分らない漢字は教えて上げて下さい。そして意味の分らない言葉と共に、辞書で引かせましょう。中学校の授業では辞書を使うことはまずありません。小学校での言葉や漢字が分らないと、中学校の全ての授業が理解出来ない可能性があります。教科書を読んでも意味が分らない!授業中の教師の言葉が分らない!これでは、成績は下がる一方です。英語のちょっとした長文でも文脈がとらえられないので、意味が分りません。

 英語は、まず、ローマ字がスラスラ読めるかどうかです。それを確かめて下さい。読めないなら、教えてあげて下さい。それは、英語を読むための取っ掛かりになるからです。例えばAmericaと言う単語も最初のアメリまで読めると、スムーズに読めます。当然、単語が読めないと、当然英語の文章は読めないし、単語を覚えられません。文章の意味も分りません。

 これは、担当の教師によって違うのですが、授業で何度も何度も読ませる教師もいれば、教科書のCDを流すだけの教師もいます。

 更に、中1の最初出てくる単語はかなりの数があります。100までの数字に始まって、曜日・月・簡単な単語等、Unit 1に入るまで200近くあります。これは、今から覚えておいても早くはありません。当然、」最初の中間テストで出題されます。

 中学校と小学校では決定的とも言える大きな違いがあります。それを中学校の壁、と言う人もいます。まず、教科によって担当教師が違います。授業のスピードが違います。小学校の学習内容が分っている、と言う前提に授業が進められます。また、部活動が始まります。小学生の体力で、中学校の部活は大変です。まして、春は、大会のための練習試合が土日にあります。他の学校であるときは、早朝から夕方までかかります。2~3年になっても塾の生徒さんで、その日は休まれる子も多いです。この中で勉強をやって行くのは、かなりの意志と体力が必要です。最初に躓くと、後でものすごい努力と時間が必要になります。

小学校では、毎日、学習内容を定着させるためや内容を理解しているかを確かめるために、宿題が出されます。教師によっては、理解が定着していない単元は、くどいほど宿題のプリントが出されます。

 はっきりと言って、中学校では絶対そう言うことはありません。生徒の自主性に任されています。分っていようといまいと授業は進められ、定期テストの2週間前に、試験範囲が配られ、各教科で持たされている学校のワ-クの出題範囲と教科書の範囲、提出物が発表されます。ご存じの通り5段階の評価です。3年間の平均が高校入試の時に、各高校に提出されます。

 つまり、1年生から高校入試は始まっているのです。評価は、ほぼ試験の成績と、提出物を出しているか、いないかで判定されます。出していないと試験の成績が良くても、1下げられます。教科のワークは絶対です。体験で塾に入って来る生徒さんによく見られるのですが、ワークに目を通すと、解答をまる写しして、赤ペンで書き込んでいる箇所が多数あることが多いのです。これでは絶対に成績は上がりません。分らないところをそのままにしているからです。学校の授業が分っていないのです。

 小学校での基礎学力が身に付いていないと、かなり、厳しいことになります。保護者様から見ると、小学校の通知表の評価はすごく分かりにくいと思います。私が、小学校の教師をしていたときも、評価を付けている本人が、悩んでいたぐらいですから!技能教科以外は、80点以上が◎79点~60点までが○それ以下が☆、それに、授業中の発表・態度・宿題の提出・宿題の出来具合(漢字など丁寧に書いていたか等)・ミニテストの点数を加味して評価していました。80点以下だと、この子、まだ理解していないな、どの様に教えようか、と考え込む毎日でした。

このように、中学校と小学校では全く違う訳です。ですから、新中1のお子様が

いらっしゃる保護者様は、今から中学校入学の準備をして頂くのが賢明だと思われます。

安心・信頼の2年連続、公立高校全員合格の学習塾です

みどり市笠懸町・大間々町の学習塾(小学生・中学生)
創栄学館

3ヵ月で成績は上がります

小学3年の壁、小学5年の壁、何より高いのが中1の壁です。小3は余りのある割り算、3桁の繰り上がりのある掛算、割り算の筆算の学習があります。国語の読解も突っかからずに、句読点や登場人物や状況に合わせた読み方が必要になります。何故、それが大事か、中学校の国語の苦手な生徒の殆どが、小学校のときに国語の音読をいい加減にしてきた生徒です。

 国語は他の全ての教科の土台です。数学は論理的な思考を養う教科です。それは、小学校での説明文によって養われます。文章題は言うまでもありません。

 高校受験の英語は、大きくリスニング・長文の対話文と論理的な的な長文についての問題の3問です。文法や単語が分っていても、長文や対話文の文脈が分らないと答えられない問題が殆んどです。他の教科についても、教科書を読みとることが出来ないと授業が分りません。更に読むことによって語彙が豊富になります。

 中学生の授業をしていて、語彙が豊富な生徒ほど理解が早く、問題を正答率も高いのが実情です。

 ゆとり教育が終わり、小学の高学年の数学の教科書には、中学校で学習する分配法則の基本となる、計算の順序・比例、反比例など、中学校で学習する内容が降りて来ています。そうする、中学校では、知っている、と言う前提で授業が行われます。中学校の最初の段階で躓くと、公立高校の受験まで響いてしまいます。

 小学校と中学校は決定的に違います。まず、授業進度が速い。1日でも休めば、そこの個所は分りません。後戻りはしてくれません。また、毎日毎日の宿題は出ません。小学校では子供たちの躓いている単元は、くどいほど、授業中や宿題が毎日出ますが、中学校では範囲表が2~3週間前に生徒に渡され、試験の範囲・学校ワークの提出期限・学習のポイント等が渡されます。でも、それから勉強を始めても遅いのです。個人差はあるのですが、ワークを1回しても平均点に届くかと届かないのが精一杯です。

 更に部活と言う厚い壁があります。ここの地域では、夏は帰宅が7時近くになるのも珍しくありません、余程のことが無いと休めません。それも、試験の二日前まで。土日に部活がある部活も珍しくはありません。

 これを乗り越えるには、余程の意志と努力が無いと難しと思われます。まだまだ違いはありますが、中学校とはその様なものだと認識し、小学校の高学年から準備を始めるのがベストだと思われます。

 

 

無    料    学    習    相    談

         自分の学習方法がこのままで良いのか

         不安はありませんか?

         勉強方法を見直すなら今です。

  中学生のみなさん、自分の勉強方法がこのままで良いのか不安はありませんか?中学校受験・定期試験・高校受験に勝利するために、笠懸町大間々町の創栄学館ではの一人ひとりの試験戦略を具体的にアドバイスする、無料学習相談をお受けしています

みどり市笠懸町・大間々町の学習塾(小学生・中学生)
個別・4人までの少人数 創栄学館

      
安心・信頼の3年連続 公立高校全員合格
今からなら、確実に公立高校合格できます。

 2学期末試験 清流中3年 3週間で 90点アップ
冬休み前の自由授業参観を実施しています。小規模塾なので、お電話かメールでご予約下さい。

 

成績・勉強の悩み

  • 基礎学力がない
  • 定期テストの点数が上がらない
  • 公立高校の受験に不安がある
  • 苦手科目がある
  • 成績が下位になっている

創栄学館にお任せください

みどり市笠懸町・大間々町の学習塾、創栄学館(小学生・中学生)は個別指導より丁寧な個別学習塾/進学塾。中学受験・高校受験を視野に入れた個別・4人までの少人数授業・定期試験・過去問対策・リスニング対策で成績アップを実現。

中高一貫校受験・小学生・中学生の学力不振・高校受験対策まで様々なレベルに対応。分かりやすい日本語指導も。群馬県みどり市を中心に通学しています。

無料学習相談・入塾料無料実施中

成績の悩み相談

定期テストが上がらない

公立高校に実力が足りない

苦手科目がある

成績の悩みを解決します

学習相談
無料体験授業
入塾料無料

当塾の特徴

苦手箇所に応じた指導

生徒一人一人によって、出来ない箇所・つまずく箇所は異なります。「分からないポイント」を豊富な経験レベルチエックで具体的に見極めて、分かるようになるまで的確な指導を行います。だから、成績が確実に上がるのです。

勉強方法が分かる

成績が伸びる、点数が上がる、といった結果だけではなく、そもそも「どう勉強すれば良いのか」という考え方・思考プロセスそのものを指導します。この力は、社会に出てからも生涯に渡る財産になります。

元学校教師と理数のプロ

指導に当たるのは元学校教師、理数科指導のプロフェッショナルです。論理的な数字を交えた指導でやる気を促し、成績アップに繋げてまいります。

徹底した過去問分析

過去問の分析・研究を重視しております。どのような学校であっても入学試験や定期試験には一定の傾向があります。それを分析して、最短距離での理解と高得点を目指していきます。

詳しくはこちらをクリック

受講案内

中学校受験

詳細はこちらへ

定期テスト対策

詳細はこちらへ

高校受験対策

詳細はこちらへ

講師紹介

詳細はこちらへ

授業風景

詳細はこちらへ

受講の流れ

詳細はこちらへ

料金案内

詳細はこちらへ

日本語指導

詳細はこちらへ

無料学習相談はこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

0277-46-8503

受付時間:午後4時〜10時
休業日:日曜・祭日

無料学習相談

お電話でのお問合せはこちら

0277-46-8503

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。